アットデンタル トップページ > 安全で確実なインプラント治療とは

インプラント治療に迷われている方へ

奈良の松田歯科医院 松田博文先生

歯を失ったとき、入れ歯かインプラント(人工歯根)を考える方がいらっしゃると思います。
インプラントって手術など何だか大変だし、高額なんだろうなぁ~と思う人がいるかもしれません。

今回は、日本におけるインプラント治療についてどのようなものなのか?また、安心してインプラント治療を行うためには、どのような選び方がポイントなのか?インプラントの専門医でいらっしゃる奈良の松田歯科医院「松田 博文」先生にインプラント治療についてお話をお伺いしました。

インプラントとはそもそもどのような物でしょうか?

インプラントとは

インプラントとは「埋め込む」という意味ですが、歯科では人工歯根を指します。人工歯根はチタン製で出来ており、カラダに優しく、強くて非常に軽いとされ、他の金属に比べて高い生体親和性を持っています。

この人工歯根を顎の骨の中に埋め込むことで、歯本来の機能と見た目を取り戻す治療をインプラント治療と言います。

歯周病や何らかの外傷で歯を失った場合、入れ歯や補綴治療を行っていたと思いますが、インプラント治療の技術が確立してから普及した治療方法の一つです。

インプラントの手術って痛くて大変そうなイメージがあるのですが…

そうですね・・・まず患者様の症状よっては、インプラントの手術が難しくなったりします。
例えば、骨が不足している方や骨の高さが足りない方などは、骨を増やす処置として「骨造成」手術を行えば、インプラントを埋入する事が可能です。 年々インプラント治療の難しい手術は増えており、それに呼応するように顎骨の造成技術も多様化、進化しています。今まで高齢者の方や糖尿病の方、骨のない方など様々なデメリットであった方でも克服されています。

クリスターソンオペサポート&イサクソンオペサポートの松田博文先生

インプラント治療を受けるにあたり歯科医院をどう選べばいいの?

まず、現実問題として名医を捜すのは至難の業ですので、患者様はどのような基準で歯科医院を選べばいいか?のポイントをお伝えしたいと思います。

松田博文先生

インプラントの専門医と認定医って違うのでしょうか?

奈良の松田歯科医院 松田博文先生

現在、日本におけるインプラントの専門医、専修医、認証医、認定医、認定証、修了証は様々なものがあり、およそ100種類を越えております。各種学会や研究会、勉強会、そしてインプラントメーカーなどが不透明勝曖昧な基準で歯科医師の技量とは関係なく認定医を乱発しているのが実情です。
しかししながら公益社団法人としてインプラントの専門医を認定している学会は日本口腔インプラント学会と日本顎顔面インプラント学会の2つのみであり、他の団体は専門医を認定することができません。

すなわち専門医と認定医は全く別ものなのです。
よくホームページなどで自称インプラント認定医などと宣伝を目にしておりますが・・・そのほとんどは実態のないものです。公益社団法人である日本口腔インプラント学会の専門医の取得はかなりハードルが高く、片手間では取得ができないものであります。信頼して国民が治療ができ、歯科医師が相談できる専門医なのです。

例えば・・・一例で申し上げるとインプラントの専門医を受講するためには5年以上学会の会員でありながら、研修施設に在籍をし、所定の研修を終了していること。また指導医2名からの推薦状が必要などあります。また、学術大会への参加や講演、試験、論文発表などクリアーした人が専門医の受験が受けられます。
更に試験も20程の症例の口頭試問と筆記試験などがあり、とにかく合格するまでには、ハードルが高いため、取得している歯科医師も一定の技量や知識も必要なわけです。
すなわち、患者さんにとって安全で安心なインプラント治療のスペシャリストが、インプラント専門医なのです。

松田先生の歯科医院 松田歯科医院 ~口腔インプラントセンター~

住所 〒633-0253 奈良県宇陀市榛原区萩原2439-2
最寄り駅 近畿日本鉄道大阪線 榛原駅下車 徒歩5分
TEL 0745-82-0395
※「アットデンタルを見た」とお伝え下さい。
診療時間 ■平日(月・火・水・金)
午前9:00~12:00
(午前の最終受付11:30)
午後14:00~19:00
(午後の最終受付18:30)

■土曜日
午前9:00~12:00
(午前の最終受付11:30)
午後13:00~18:00
(午後の最終受付17:30)

■休診日
木曜日・日曜日・祝日
HP http://www.matsudashika.com/
アットデンタルページ http://atdental.jp/clinic/2900002

はみこちゃんのブログ

ハミオ君歯科取材日記

Copyright© 2014 ATDENTAL All Rights Reserved.