噛み合わせと全身の関係は実証されている

「口を大きく開けたりするとアゴが思った通りに動かず、ガクンという嫌な音がする」
「口を開けると、アゴの関節に痛みがある」「なんとなく口が開きづらい」などの悩みを抱える患者様が増えてきています。また、アゴの関節の痛みや不快感がなくても、頭痛や肩こり、不眠、目や鼻の不快感などに悩まされているという方もいらっしゃいます。このような症状が生じている方は、「顎関節症」や「噛み合わせの問題」などの可能性があります。一度、専門医や専門機関へみてもらうことをオススメいたします。
ここでは、「噛み合わせと全身の関係」や「なぜ噛み合わせが重要なのか?」また「噛むことで」学んでいらっしゃる歯科医院のご紹介をしております。

歯はクッションの上にのっている!?

歯の構成図歯は、人間の身体の中で最も硬い組織です。歯の表面に覆っているエナメル質はダイヤモンドの次ぐらいの硬さがあるといわれてます。人は一日に2000回程噛むという動作をしています。
実はものを噛み砕く時に、歯には自分の体重と同じぐらいの荷重が係ります。それだけ反復動作と圧力に耐えられるように、歯はちょうど硬い杭を土の中に立てたような構造になっています。このため歯はがっしり固定されていて動かないものというイメージしている人が多いようです。

歯は、アゴの骨に直接つながっているわけではありません。歯の土台になっているのは、アゴの骨から隆起した「歯槽骨」という骨ですが、実はその上には歯根膜という線維性の膜があり、それがちょぅどクッションの様な役割を果たしているのです。歯は骨に直接ではなくこのクッションを介してつながっています。

なぜ噛み合わせが重要なの?

歯は物を噛むときにかかるような縦の力は強いですが、横や斜めの力に弱いと言われてます。
上からの加力には50kgの力にも耐えられますが、横からの力が20gも加われば、少しずつ移動してしまいます。歯科矯正とは歯のこの性質を利用したものです。
歯は、不自然な角度から不可が係ると、容易に並びが変わります。そして、合ってない噛み方や歯ぎしりなどをしていると、推奨ほどの硬さを持っている歯でも歓談に傷んでしまいます。

口腔とは、嚥下と呼吸をつかさどる場所です。

歯が傷んだり、噛み合わせが悪いと咀嚼力が低下します。噛み合わせが悪いと、口の中で下を入れておくスペースが狭くなり、「呼吸力」も著しく低下し、内臓の活性も落ちてしまいます。まさに生物として生きる基本である「食べる」「呼吸する」という営みと一番密接に関わっている場所なのです。
正しい噛み合わせが必要不可欠なのは、歯が乗っているクッションの性質にもよります。クッションである歯根膜には、無数の神経線維が分布しており巨大なセンサーとも言われています。特に前歯の高度は高く、噛んだときの感触で、これはいける!これは危ない!等の臼歯部の6倍のセンサーがあるといわれています。
非常に感度が高いセンサーから一日2000回噛む動作をするたびに脳に刺激が送られるわけですから、この刺激が気持ちいいか悪いかで、心身の状態に少なからぬ影響は出ます。
噛み合わせが悪いと、肩こりや腰痛などの症状にとどまらず、憂鬱になったり、イライラしたり、集中力が低下するなどの心の症状も生じてきます。特に「噛めていない」お子さんは踏ん張りがきかず、勉強にも何事にも集中力が発揮できず、目つきが険しく、どことなくイライラしている様な雰囲気です。

噛み合わせと歯並びは違います。

噛み合わせはとは、一本一本どういう当たり方をしているか?ということ。歯並び悪いからと言って噛み合わせが悪いとは必ずしも言えませんし、逆に歯並びが整っていても、噛み合わせが悪い方もいます。 咀嚼する際に歯の一本一本に正しく上から力がかかっているか、歯のもつ柔軟な働きと高い感度を確保しつつ、周辺の筋肉、筋膜もバランスよく働くことが噛み合わせの第一条件です。

噛み合わせは、わずかなズレが心身の健康に影響を及ぼす

人間は重力に逆らって経っている為、色々な筋肉を使っています。アゴ(噛み合わせの面)のライン、肩のライン、腰のライン、そして足の裏のラインがいずれも水平で中心軸に対して左右対称にになっていれば、そこについている筋肉は必要最低限の動きで重力とのバランスを保ち、様々な動きも無理なくスムーズに安定して行う事ができます。「身体は臓器を入れている容器」ですから、姿勢がこうした状態にあれば内臓も順調に動くことができます。
私たちは普段重力の影響など感じる事はないのですが、同じ姿勢を長く続けると肩を凝ったり、首筋が痛くなったり、腰が痛くなったり、疲れを感じたりしませんか?

これはバランスを崩すような姿勢を取るとその姿勢を保つ為に一部の筋肉が緊張し、重力に抵抗します。これが長く続くと、コリや痛みとして出現するのです。
身体は全てつながっていますので、ズレが生じた場合はバランスを取ろうとしいろいろな所に症状が出てしまいます。
これと同じようなことが重心のポイントになっている噛み合わせのズレでも起こってきます。何らかの理由で噛み合わせがズレていると、バランスををとるために身体がゆがんできます。また逆に、身体にゆがみがあれば噛み合わせにもズレが生じてくるということになります。
噛み合わせのズレは他にも噛み癖や頬づえ、寝るときの姿勢など日常の習慣でも起こります。
噛み合わせのズレや身体のゆがみがひどくなれば体調が優れず、体調が優れないと心も落ち込むという悪循環が始まります。

エステで得られなかった効果を実感 全身に目を向けた噛み合わせの歯科医院へ

顎関節症、噛み合わせに悩まれる患者様の多くは女性ですが、男性もいらっしゃいます。最も多いのが30~40代、続いて50代、20代、60代と続きます。
原因がわからず、頭痛や肩こり、アゴの痛み、不眠などの症状が改善しないということで、咬合治療によって改善される方もいます。まずは様々な症状で悩まされている方は、一度噛み合わせと全身に原因があるかもしれないので、専門機関へチェックを受けてみることをオススメいたします。
特に下記で紹介している歯科医院は全身に目を向けた噛み合わせ治療を行っている歯科医院です。
まだまだ少ないのが現状ですが、上記で述べた噛み合わせと全身との深い関係をよく理解している先生に相談されることよいでしょう。

OBG研究会 会長からのご挨拶

歯科医師の最大の目標は、患者さんそれぞれに合った咬合を提供することと考えています。
美容歯学普及協会 会長 山田一夫先生

皆様さんこんにちは かねてから重力と咬合をテーマにセミナーや歯科雑誌の連載などの執筆活動をしてきました。

この度、これらの活動をベースにOBG(Occlusal dynamics Based on Gravity)研究会 を立ち上げることが出来ました。

この研究会は、地球上に存在する全ての物を支配する重力(gravity)が、生体の機能特に咬合(噛み合せ)にどのように関わり影響しているか研究し、臨床的にどのようにこれらに対処するか、考えを同じくする方々と共に研究する会です。 歯科医師の最大の目標は、患者さんそれぞれに合った咬合を提供することと考えています。

我々の使命は、患者さんの口腔機能を維持、回復、促進することによって、 生活の質を向上し、自尊心を高めることであると考えております。 私たちが住んでいる 地球は、すべて重力に支配されています。

そして、私たち歯科医療人が管理する咀嚼器官は運動器であるがゆえに力学的 に重力の影響を強く受けています。

そして咬合治療を行う上で全身と重力の関係を理解し活用することは、診断 ためには必要不可欠と考えています。 重力と身体の関係を分析し、問題解決と提起をおこないます。 国民のために歯科医療を革命的に変える高い志をもつ歯科医療従事者のための研究会です。

OBG研究会で学んでいらっしゃる先生方は全国にいらっしゃいます。顎関節症や噛み合わせでお悩みやお困りの方はぜひ一度お近くの専門医にご相談してみてはいかがでしょうか?

                                  OBG研究会  笠茂 享久

OBG研究会加入されている先生方

歯科医院名 笠茂歯科医院 OBG研究会 会長 笠茂 享久先生
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-5-3
TEL 03-3355-3987
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
地図
歯科医院名 ひろ歯科医院 西村 宏孝 先生
住所 〒187-0035 東京都小平市小川西町4-17-21下田ビル2階
TEL 042-341-9388
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
歯科医院名 もりやま歯科医院 森山 広之 先生
住所 〒010-0344 秋田県男鹿市脇本豊永字野田12-2
TEL 0185-85-3054
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
歯科医院名 林歯科診療所 林 誠司 先生
住所 〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町14
TEL 075-313-0024
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
歯科医院名 マツオ歯科クリニック 松尾 晋吾 先生
住所 〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影2-9-7
TEL 048-783-4555
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
歯科医院名 医療法人豊生会 山田歯科 山田 一夫 先生
住所 〒590-0132 大阪府堺市南区原山台1-6-1-101
TEL 072-296-4182
※ご予約やお問い合わせの際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
地図

はみこちゃんのブログ

ハミオくん歯科取材日記

Copyright© 2014 ATDENTAL All Rights Reserved.