アットデンタル トップページ > ドライマウスって知ってますか?

ドライマウスの原因とは?

ドライマウスの原因

近年増えているドライマウスは、口の中が乾燥する病気で「口腔乾燥症」とも言います。
原因は様々で、主に糖尿病や腎臓疾患などの病気、加齢や薬などの副作用、咬む力が低下されている方やストレスを抱えている方などが原因とされています。
ドライマウスの症状で悩まれている患者様はほとんどが女性で、50歳以上に多いのですが、最近では若い方も多数いらっしゃるようです。
特に慢性的な唾液不足であるドライマウスの原因は、心身のストレスです。唾液腺は自律神経の支配が受けるので、強いストレスで交感神経が優位になると唾液の分泌が低下します。
バリバリ働いている職場の女性にドライマウスが多いのも職場のストレスにさらされる事からだと考えられます。

ドライマウスに伴う症状とは?

ドライマウスの症状

口の中が乾いて、「話しづらいなぁ~」と感じる程度から始まります。その後、お口の中のべたつき感やネバネバ感、口臭などが次第に強くなり、不快感が生じます。
お口の中には、約500種類の細菌があり、これらの細菌によって口腔環境が悪化するのです。唾液の成分が減ってしまうと抗菌物質が減ってしまい、口の中に雑菌が溜まりやすくなり、むし歯や歯周病、口臭、さらに次第にカゼなどの感染症や全身の健康にも影響を及ぼすのです。

唾液は健康のバロメーターと言われており、正常な唾液の分泌料量は1日約1.5リットルとも言われています。
女性の美しさと唾液の関係はきっても切れない関係なのです!

気になるドライマウスチェック!

あなたの気になるドライマウス度チェック! 気になる口の味覚症状をチェックしてみませんか?
1つでも当てはまるようであれば、ドライマウスかもしれません。専門機関か口腔外科などへ診察されることをおすすめします。唾液検査や口腔内検査を受けることで、ドライマウスの診断や治療を必要に応じて行ってくれることでしょう。

ドライマウスチェック表

自分でできるドライマウス ヘルスケア

ドライマウスかも!?って思う方は・・・一度専門機関へいって、相談や治療される事が一番です。ドライマウスの対処法として自分でもできるヘルスケア方法として、様々なケアグッズがありますので、口腔環境を清潔にして、唾液の分泌を促すことが大切です。

  • お口が潤うウォータリング成分が入ってますガムで唾液の分泌を促進!速効で息スッキリ、お口がさっぱりする、など女性のカバンに1つ入れておきたいアイテム。

    ウォータリングキスミントガム

  • 口臭や歯周病、歯肉炎予防におすすめの薬用歯磨き粉「マスデント」は、お口が爽やかになるマステックエッセンスの香料が入ってます。

    薬用歯みがき マスデント

  • ドライマウス向けの口腔内保湿ジェル!低刺激で粘膜に優しい天然酵素やキシリトールが配合しております。長時間、保湿、保潤保持が期待できそう!

    オーラルバランス ジェル

  • LS1とは、お口の中に元々生息している乳酸菌です。 細菌バランス(悪玉菌と善玉菌)を整える働きをもっています。毎日歯を磨いているけどお口がネバネバする。ニオイが気になる方に

    歯科用オーラル ヘルス
    タブレット

  • シュッとお口の中にスプレーすることで口腔内が潤います。唾液にも含まれる生体保湿成分ヒアルロン酸と爽やかな酸味がうるおいを保ちます。

    ウェットケア

  • お口のうるおいを簡単にケアする保湿口腔ケアサポート商品です。伸ばしやすいジェルタイプで、口の中になじみやすく、乾燥を防ぎたいときなどに。

    コンクール マウスジェル

はみこちゃんのブログ

ハミオくん歯科取材日記

Copyright© 2014 ATDENTAL All Rights Reserved.