アットデンタル トップページ > 東京都 > 渋谷区 > 笠茂歯科医院 生体構造調律研究所

カサモシカイイン セイタイチョウリツケンキュウジョ

笠茂歯科医院 生体構造調律研究所

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-5-3

03-3355-3987 ※ご予約の際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。

院長からのご挨拶

笠茂歯科医院 院長紹介

当医院は開業23年目を迎えることが出来ました。
皆様に感謝申し上げます。
22年間、いわゆる顎関節症の治療と研究に取り組んでまいりました。
昨年10月から歯科専門雑誌「アポロニア21」において私の考え方と 治療法について連載しています。
6月号では顔と口の中の感覚を脳に伝える三叉神経について解説しています。 この神経への刺激は身体のバランスを取るためには非常に重要ですが、 野生動物と異なり包丁や鍋で調理したもの(包丁や鍋で咀嚼されたもの)を 食する私たちにとっては、この神経への刺激が圧倒的に不足しています。 (詳しい情報はこちらをクリックして下さい)
これを補うために、硬いものを良く噛んで食べることも大事ですが、これでは どうしても刺激に偏りが出てしまいます。口の中全体に満遍なく適度な刺激を 与えられるのが歯磨き(ブラッシング)です。しかし、自己流の歯磨きでは 満遍なく刺激できていないことがほとんどです。
当医院の優秀な衛生士に歯磨き指導を受けた顎関節症の患者さんの多くに大きな症状の軽減がみられます。
(歯磨きに関して詳しい情報はこちらをクリックして下さい。)
当医院では初診の全ての患者さんに自身の口から取った歯垢(プラーク)を位相差顕微鏡で見て頂き、歯磨きに対する
モチベーションを上げてもらっています。
適切な歯磨きは歯科治療、口腔の健康管理ひいては全身の健康管理に大きく関係します。正しい歯磨きをして下さい。

院長 笠茂 享久(歯学博士)

笠茂歯科医院 生体構造調律研究所 院長 笠茂 享久
略歴 
1956年 北海道生まれ
1981年 日本大学歯学部卒業
1985年 日本大学歯学部大学院卒業 博士号取得
1989年 笠茂歯科医院開院
1998年 生体構造調律研究所 開設

書籍
「歯周病の犯人はカビだった」 河北 正 生田図南 KKベストセラーズ ワニの本
「抜かない歯医者さんの矯正の話」 鈴木 設矢 弘文堂
「歯周病は自分で防げる治せる」 渡辺 秀司 マキノ出版 ビタミン文庫
「本当によい入れ歯の作り」 西村 雅興 KKロングセラーズ
「美男画家 清水都の年下男と結婚して離婚しない法」 清水 都 文芸社
「くちびる体操」 秋広 良昭・野呂 明夫・高橋 潤一 マキノ出版 ビタミン文庫

JR中央線 千駄ヶ谷駅より徒歩5分

平日 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日 土曜・日曜・祝祭日
Copyright© 2014 ATDENTAL All Rights Reserved.