歯ブラシ

ドイツ生まれの新しい歯科機器が今話題に!
「銀歯から自然の白い歯にしたい・・・」「仕事が忙しく、数回も通院するのは難しい・・・」「歯が欠けてしまい一週間後に友達の結婚式が・・・」などのお悩みを解決してくれるのが、このセレックシステムを使った治療です 。
きっと満足していただけることでしょう。

セレックシステムとは

セレックシステムそもそもセレックとは、医療先進国ドイツからきたコンピューター制御によって歯の修復物を設計から制作するCAD/CAMシステムのことです
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)をし、患部の歯列をモニターに再現します。
その後は、コンピューターの3D画面上にて修復物を設計して、ミリングマシンがデータをももとに作成するだけ。

従来のように歯科技工士に製作を依頼しなくても院内で高品質な修復物が可能です。
規格生産された高品質のセラミックブロックを使用しているため、耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレックシステムで使用するセラミック

セレックシステムに使用するセラミックブロックよりキレイで自然な歯を作れるよう、セレックシステムではクオリティーの高いセラミックブロックを使っています。
天然の歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然で、身体に負担をかけません。また、セラミックブロックは、より天然の歯に近い色調や質感を持った複数のブロックを用意しているため、審美性にすぐれた修復物を作り出すことができます。

セレックシステムの特徴について

セレックの特徴1 治療にかかる時間が短い

ほとんどの症例は約1時間で終わるほどスピーディー。1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。

セレックの特徴2 高品質なセラミックブロックで作成されるから高耐久

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

セレックの特徴3 歯科技工所に依頼しないため経済的

何度もやり替える必要がなく経済的で、自分の歯の切削量をおさえられます。。

セレックの特徴4 上質なセラミックを使っている

金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療の流れ

step1スキャン
歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します。

治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

step2修復部設計
コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

step3修復物製作
ミリングマシンが設計データを基に加工します。

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

step4口腔内セット
口腔内へセットして治療完了です。

先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。 

セレックについての動画を配信中

    

セレックシステムを取り扱いしている歯科医院様

歯科医院名 山林歯科医院
住所 大阪府東大阪市四条町1?14 フォーチュンコートビル3階
TEL 072-981-8108
※セレックシステムのご予約の際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
診療時間 9:30~12:30/14:00~19:30
URL http://www.yamabayashi.com
歯科医院名 あぼ歯科医院
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-11 矢島ビル2F
TEL 06-6271-8147
※セレックシステムのご予約の際は「アットデンタル」を見たと お伝えください。
診療時間 月~金10:00~13:00/14:30~18:00
土曜日10:00~13:00/14:30~17:00
URL http://www.aboshika.com/

はみこちゃんのブログ

ハミオくん歯科取材日記

Copyright© 2014 ATDENTAL All Rights Reserved.